カテゴリ:インドネシアの図書館( 1 )

 

Creating better school Library

インドネシア国立図書館の学校図書館を良くする取組み

 昨年暮れに、大阪の私立学校図書館の廃棄児童書から段ボール箱1箱分を譲り受けて持参し、インドネシア国立図書館に寄贈した。今回は英語の児童書ばかりであったが、貧弱な児童書しか並んでいない国立図書館児童書室を訪ねる子供たちや、児童書出版に関わる専門の方々にも役立つとのことで、非常に喜ばれた。

  届けた際に、旧知のインドネシア国立図書館職員から、建築家たちとの共同製作の1冊の学校図書室改善、新設のためのハンドブック(2008年インドネシア国立図書館発行ISBN978-979-008-180-2 )をもらった。画像参照。f0148999_17451498.jpg
 全93頁で、学校図書室の現状チェックリスト形式の項、使いやすい図書館家具の配置とレイアウトの望ましい例と望ましくない例を写真で対比した項、使いやすい学校図書館家具の項、参考文献の項と、ビジュアルで見やすい良く工夫されたハンドブックだ。f0148999_10541871.jpg



  今後も、日本から中部スラウェシの学校図書室などに寄贈する児童書が、荒れて埃だらけの姿の学校図書室に乱雑に並べられても、子供達は、そのネガティブな雰囲気の中で本を扱い、読むことになる。その結果は、2,3年後には多くの寄贈本は痛んで、消えてなくなっていることが多い。
  「本を大事にし、読みたい環境」が伴う事はとても大事な基礎的な要因に思えたことから、インドネシア国立図書館職員と建築家で取り組む "Creating better school Library Program" に注目し、ささやかながら応援していければと考えている。
  インドネシア語だが、"Creating better school Library Program" についての取り組みが、以下のwebサイトに写真入りで紹介されていたので、ご覧いただればと願う。
www.arsitektur.net/perpustakaan
[PR]

by PHILIA-kyoto | 2010-02-01 11:08 | インドネシアの図書館